お米の選び方!おにぎり 前日のご飯

お米の選び方!おにぎり 前日のご飯

2020/3/4修正して更新

 

おにぎり協会が第一回「おにぎり食味会」を2016年12月4日に開催。

 

結果は・・・・・

 

 

『つや姫』(山形県)

 

『銀河のしずく』(岩手県)

 

『ゆめぴりか』(北海道)

の三銘柄に決定。

 

データ元

 

 

 

上記の3品種の特徴は、「普通のお米よりも米粒が大きい」こと。

 

この特徴を持つ「無農薬のお米を販売している団体」があります。

 

それは・・・・・全国有機農法連絡会

 

品種も多種多様、無洗米の中でもワンランク上のBG無洗米・発芽胚芽米・発芽玄米の販売などを手掛けています。

 

そして、これらの「お米」は全て「プレミアム米」・・・・・・

 

オーガニック生産者の一言アドバイス

 

プレミアム米とは

 

稲刈り後に乾燥させ脱穀し玄米にしますが、その後に玄米を網に通し選別出荷します。

 

この網の大きさは通常1.85mm、プレミアム米は1.95mmで選別するため米粒の大きい物だけが選別出荷されます。

 

【プレミアム米1.95mm選別】

 

【普通米1.85mm選別】

 

このプレミアム米のメリットは、普通米と比較すると大粒なため「おにぎりに合う」、品種・栽培方法によりますが「冷めても美味しい」、「見栄えが良くなる」などが挙げられます。

 

試してみたい時は・・・・・

 

全国有機農法連絡会 プレミアム米一覧

 

ちなみに私も生産者の1人です。

 

なので、質問などありましたらオーガニック生産者のFBページから連絡頂ければ幸いです。

 

関連リンク

 

雑穀の美味しい炊き方

 

2019!ふるさと納税 還元率 米 おすすめ

おにぎりを前日に作り置きするデメリット

1.菌が増殖する

 

おにぎりを握ると、手に付いている細菌がご飯につきます。

 

半日前後で食べるのであれば問題ないのですが、翌日に食べる場合は菌だらけになってしまいます。

 

2.作ったおにぎりのご飯が硬くパサパサになる

 

既に経験されてる方もいると思いますが、おにぎりは冷蔵庫保存すると硬くパサパサになります。

 

ご飯は冷蔵庫保存するとデンプン老化で、固くなり味が落ちてしまいます。

おにぎりを前日作り置きする注意事項

1.ラップを使って握る

 

菌の繁殖を抑える「おにぎりの握り方」は、素手で触らずラップを巻いて握る。

 

その時使う、ラップにも注意事項があります。

 

⇒使うなら無添加ラップ!食品ラップの安全性

 

2.海苔を巻く時間帯

 

一般的に、おにぎりを作る時は海苔を巻きます。

 

コンビニおにぎりが「食べる直前に巻く方式」で販売されている理由は、菌の繁殖を抑える事と海苔のパリッとした食感を保つためです。

 

なので、海苔を巻く時間帯は「食べる当日の朝」が良いです。この時は手で巻いても問題ありません。

 

また海苔は、食材の中で最も葉酸含有量が多いため、大腸がん予防・妊活女性に特に摂取して頂きたい食べ物です。

 

⇒葉酸について詳しくは

 

3.おにぎりに入れる具

 

おにぎりを前日作り置きする時の具は、「梅干し」が一押し。

 

基本的に、塩分が多い具材(塩・昆布)が傷みにくいです。

 

前日作り置きしたおにぎりの保存方法

1.夏・梅雨以外は常温保存

 

ラップを使って握った場合は、夏と梅雨以外なら前日作ったおにぎりは常温保存でOK。

 

おにぎりの鮮度は、冷蔵庫・冷凍庫に保存すると味が落ちるため、美味しく食べるなら出来るだけ常温保存がベター。

 

2.夏・梅雨は冷凍庫か冷蔵庫保存

 

夏・梅雨時は食中毒の危険が伴うため、常温保存は絶対×

 

おにぎりの劣化が進む温度は2〜3℃のため、保存に適しているのは冷蔵庫よりも冷凍庫がオススメです。

 

冷凍するときはラップで包んだおにぎりを、ジップロックに入れて保存すると良いです。

 

また、炊いたご飯を6度以下で保存すると「レジスタントスターチ効果」も得られるため、便秘解消・ダイエット・血糖値低下効果が期待できます。

 

⇒レジスタントスターチについて詳しくは

 

3.おにぎりを持って行く時は・・・

 

面倒臭くない方法は、朝に冷蔵庫・冷凍庫から出したおにぎりを、アルミホイルに包んで持っていく。

 

アルミホイルは、長めに低温を維持できるため、食べる頃には自然解凍した状態になります。