タンポポの病気予防効果!野草・薬草の選び方

タンポポ

 

2020/3/4修正して更新

 

タンポポの病気予防効果

根を食べると健胃整腸作用に効果があります。

 

胃炎、胃カタル、胃潰瘍などには服用したその日から効果を感じることができますし、数日間連続使用すれば肝機能の働きがよくなります。

 

また、女性ホルモン的作用を持つので肌がすべすべになるとともに、乳腺が発達する作用(母乳育児に愛飲されているたんぽぽ茶ブレンドが良い例)があります

 

特に更年期を迎えた人、又は過ぎた人には、お勧めの薬草で、たくさん食べれば各種症状を知らずにすみます

 

さらに、肝臓機能を活発にさせるので、肝臓病・肝炎などに効き、胆汁の分泌を盛んにして健康な体に回復させる効果があります。

 

タンポポレシピ
 

根を洗って小さく刻み、日光に当ててよく乾燥させたあと、フライパンで少し焦げ目が付く程度炒ります。

 

これをコーヒーミルで挽いて、フィルターでコーヒーのように入れたり、急須に入れて紅茶のように飲みます。

 

また、葉を食べると、食欲のなかった人も食欲が湧いてきます。

 

胃腸が悪い人、胃下垂の人、二日酔いで食欲がない人も一度試してみると、その効果に驚かれるでしょう。

 

食べ方は、11月頃〜4月頃まではレタス、玉ねぎ、キュウリなどとともにサラダに混ぜてドレッシングをかけて食べると違和感なしにたべれます。

 

5月頃〜10月頃までは苦味がありますので、サラダで食べることはお勧めできません。

 

ベーコン巻きにして炒めれば苦味もなく美味しく食べれます。

 

タンポポの副作用

タンポポの根を使用したタンポポ茶・タンポポコーヒーは胆道閉鎖・胆嚢炎・閉塞性イレウスの持病がある方は飲用してはいけません。

 

オーガニック生産者の一言アドバイス

 

ヨーロッパでは、タンポポの葉は八百屋に並ぶ野菜になっているのです。

 

 

タンポポ茶検索-アマゾン

 

たんぽぽ茶検索-ヤフー

 

タンポポ茶検索-楽天

関連ページ

梅の病気予防効果⇒オーガニック生産者の一言アドバイス⇒賢い主婦の節約技!ふるさと納税で野菜をもらう方法の順に確認下さい
セリ
セリの病気予防効果⇒オーガニック生産者の一言アドバイス⇒賢い主婦の節約技!ふるさと納税で野菜をもらう方法の順に確認下さい
スギナ
スギナの病気予防効果⇒スギナ茶の作り方・飲み方⇒スギナ茶の副作用オーガニック生産者の一言アドバイスの順に確認下さい
ドクダミ
ドクダミの病気予防効果⇒ドクダミ茶の作り方・飲み方⇒ドクダミ茶の副作用の順に確認下さい
アロエ
アロエの病気予防効果⇒他の利用の仕方(風呂にいれる/お茶にする/肌につける)⇒アロエの副作用⇒オーガニック生産者の一言アドバイスの順に確認下さい
クコ
クコの病気予防効果⇒クコ菊花茶(眼精疲労・老眼)⇒クコ・菊花の薬用酒の作り方⇒クコの木の育て方の順に確認下さい