昆虫食 通販 おすすめ!栄養価 比較

昆虫食 通販 おすすめ!栄養価 比較

 

2021/10/1修正して更新

 

昆虫食について栄養価を中心に解説しています。

 

コオロギの栄養価

 

コオロギの栄養価を、他の食肉と比較し表にしています。

 

水分 タンパク質
コオロギ(生) 約70% 約20%
鶏むね肉 約75% 約23%
牛もも肉 約67% 約21%
豚もも肉 約73% 約22%

 

TAKEOから引用

 

上表からコオロギの栄養価は、他の食肉と同じと考えて良いでしょう。

 

乾燥コオロギの栄養価

 

乾燥した場合、コオロギのタンパク質量は50〜70%になり、乾燥食品のビーフジャーキー・かつお節と同等の栄養価になります。

 

また、粉末の昆虫食には、脱脂しているものもあります。

 

昆虫食を選ぶ時は、生か乾燥かを確認し栄養価を比較することが大切です。

 

水分 タンパク質
ホールコオロギ(乾燥) 10%未満 約50〜70%
粉末イエコオロギ(乾燥・脱脂) 10%未満 約70〜75%
粉末フタホシコオロギ(乾燥) 4% 55%
ビーフジャーキー 24% 55%
かつお節 15% 77%

 

TAKEOから引用

 

昆虫食のアレルギー

 

甲殻類アレルギーの方は、昆虫食は控えましょう。

 

但し、アレルゲンは加熱することで、アレルギーが起こりにくくなる場合があります。

 

コオロギの美味しい食べ方

 

海外産のフタホシコオロギと、ヨーロッパイエコオロギはコオロギ特有の臭みがあります。

 

そのため、乾煎りしたりローストすると、臭みがなくなり香ばしくなるためおいしく食べれます。

 

また、国産コオロギは臭みがないため、そのまま食べてもおいしいのです。

 

国産昆虫と海外産昆虫の違い

 

大きな違いは「鮮度」・・・・・

 

海外産昆虫は強い熱をかけ乾燥し、輸送されます。

 

国産と違い輸送時間が長く、その間に酸化が起こり酸化臭が付きます。

 

他の食材とおなじで、昆虫食も鮮度が高く新鮮なものがおいしいのです。

 

昆虫食の種類

 

世界の主な昆虫食は、コオロギ・ミールワーム・カイコ。

 

この中でもコオロギは、食感(サクサク感)が良いためコオロギの昆虫食が多く普及しています。

 

そのため、初めて昆虫食を試すなら「コオロギ」がおすすめです。

 

昆虫食通販サイト

 

バグズファーム

商品数332
コオロギ商品数145

 

昆虫食 コオロギ

 

 

 

bugoom

商品数23
コオロギ商品数7

 

昆虫食ならbugoom(バグーム)

 

 

オーガニック生産者の一言アドバイス

 

 

昆虫食検索

 

 

 

楽天

 

 

 

Amazon

 

 

 

Yahoo!ショッピング

 

 

関連記事

 

ビーガン食品 通販!添加物不使用