クコの病気予防効果!野草・薬草の選び方

 

2020/3/4修正して更新

 

クコの利用方法

□葉は煎じて薬用として飲む

 

□若芽・葉・果実が食用になる

 

□若芽は4〜6月と秋に摘み採る

 

□果実(クコの実)は晩秋から冬にかけて枝に鈴なりにつけます

 

□若芽や葉はゆでて食べる

 

□実は酒に漬けて果実酒にする

 

□実は中華料理などに利用する

 

□若芽と葉の天ぷらが美味しい

 

□実は乾燥させてから、粥やスープとして薬膳料理になる

 

クコには肝臓や腎臓の機能を高める作用があり、中国医学の五行の考え方では肝臓と目は深い関係があるとされています。

 

したがって肝臓の働きを良くすることで、目の健康を保つことが出来るのです。

 

人間の体を有機的な統一体と見做す中国医学独特の発想です。

 

クコ菊花茶

今、中国のサラリーマンやOLに人気があるのが「クコ菊花茶」です。

 

クコ5g、菊花5gを緑茶に入れて飲みます。

 

常に飲むようにすると目がスッキリしてきます。

 

PC・スマホの普及にともなって、眼精疲労・老眼に悩まれてる方は試してみる価値ありです。

 

クコ・菊花の薬用酒の作り方

クコ酒……ホワイトリカー1.8?に、乾燥したクコの実30gを1〜2カ月漬けてクコの実を取り出します。

 

菊酒………ホワイトリカー1.8?に、乾燥した菊花30gを3日漬けて菊花を取り出し、約2カ月間熟成させます。

 

こちらは、お酒ですから1日小さめのコップ一杯に決めて飲むように!!

 

クコの木の育て方

強健な木ですので誰にでも簡単に育てられ土手や荒地でも育ちます。

 

【完全無農薬栽培】

 

葉にアブラムシが付きやすい、もしもアブラムシが葉についたら株回りに白色(銀色)マルチをするか、台所用のアルミホイールを敷くと10日間ほどでカビやアブラムシを排除することができます。

 

 

【育ちが早い】

 

春先に小さな苗だったものが晩秋には大きく育って真っ赤なクコの実が沢山採取できます。

 

オーガニック生産者の一言アドバイス

 

近年、市販されている国産品がありますょ。

 

クコ検索-アマゾン

 

菊花茶検索-アマゾン

 

 

 

クコ検索-ヤフー

 

菊花茶検索-ヤフー

 

 

 

クコ検索-楽天

 

菊花茶検索-楽天

 


関連ページ

タンポポ
タンポポの病気予防効果⇒タンポポレシピ⇒タンポポの副作用⇒オーガニック生産者の一言アドバイスの順に確認下さい
梅の病気予防効果⇒オーガニック生産者の一言アドバイス⇒賢い主婦の節約技!ふるさと納税で野菜をもらう方法の順に確認下さい
セリ
セリの病気予防効果⇒オーガニック生産者の一言アドバイス⇒賢い主婦の節約技!ふるさと納税で野菜をもらう方法の順に確認下さい
スギナ
スギナの病気予防効果⇒スギナ茶の作り方・飲み方⇒スギナ茶の副作用オーガニック生産者の一言アドバイスの順に確認下さい
ドクダミ
ドクダミの病気予防効果⇒ドクダミ茶の作り方・飲み方⇒ドクダミ茶の副作用の順に確認下さい
アロエ
アロエの病気予防効果⇒他の利用の仕方(風呂にいれる/お茶にする/肌につける)⇒アロエの副作用⇒オーガニック生産者の一言アドバイスの順に確認下さい