野草・薬草の病気予防効果!選び方

野草・薬草

このページの目次

野草・薬草の病気予防効果!選び方記事一覧

2020/11/1修正して更新タンポポの病気予防効果根を食べると健胃整腸作用に効果があります。胃炎、胃カタル、胃潰瘍などには服用したその日から効果を感じることができますし、数日間連続使用すれば肝機能の働きがよくなります。また、女性ホルモン的作用を持つので肌がすべすべになるとともに、乳腺が発達する作用...

2020/11/1修正して更新梅の病気予防効果青ウメはそのままだと毒、ですから塩漬け・加工して解毒してから食べます。梅干がいい例です。梅干・ウメ肉エキスは抗菌・整腸作用がありますが、意外と知られてないのがタネの薬効。例えば、ウメを漬ける時、青ウメだとタネが硬くないので成分が出てきやすい。梅酒も長く置...

2020/11/1修正して更新セリの病気予防効果芳香性健胃薬。毎日、食べている内に胃腸が丈夫になります。私のように胃潰瘍・十二指腸潰瘍を度々、経験して方は特にお勧めです。味噌汁にさっと入れて毎日食べているだけで効果あり、、、、でも、酒・タバコは控えないと効果は半減します。注目すべきは、セリが生える所...

2020/11/1修正して更新スギナの病気予防効果ビタミンA、C、E・カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム・鉄・リン・亜鉛・サポニン・葉緑素・ケイ酸など、ミネラルが豊富に含まれていますすぎなは、ほうれん草と比較すると、カルシウムは155倍、リン・カリウムは5倍、マグネシウムは3倍と栄養素が...

2020/11/1修正して更新ドクダミの病気予防効果ドクダミは別名「十薬」と呼ばれるくらいいろんな効果があります。絞ったり、生で食べたりすると抗菌・消炎作用があります。でも、乾燥させると抗菌・消炎作用はなくなり、解毒作用に変わります。ですが、ホントの効果は、絞り汁を発酵させてお酒にすると、「元気の素...

2020/11/1修正して更新アロエの病気予防効果アロエは昔から「医者いらず」といわれ、民間療法に使われてきました。手軽な利用方法は、一センチ幅に切って、牛乳と砂糖またはバナナやリンゴなどの果物と一緒に、ミキサーで攪拌してジュースにして飲む方法です。私は若いときから胃弱でしたので、むかむか吐き気がす...

2020/11/1修正して更新クコの利用方法□葉は煎じて薬用として飲む□若芽・葉・果実が食用になる□若芽は4〜6月と秋に摘み採る□果実(クコの実)は晩秋から冬にかけて枝に鈴なりにつけます□若芽や葉はゆでて食べる□実は酒に漬けて果実酒にする□実は中華料理などに利用する□若芽と葉の天ぷらが美味しい□実は...